政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・石原 宏高氏のホームページの評価と最新情報


  目次
石原 宏高氏のホームページの最新書き込み、最新情報
石原 宏高氏のプロフィール
石原 宏高氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


石原 宏高氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区東京
議員以前の職
ホームページhttp://www.ishihara-hirotaka.com/



石原 宏高氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 石原 宏高氏のホームページは、ただいま調査中です。

石原 宏高氏のホームページの最新書き込み、最新情報


石原 宏高氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

大島訪問 2020-10-14 14:31:38

10月13日、日帰りで大島へ行って参りました。
 。
今迄、三宅正彦都議と積み重ねてきた。
島しょ部への施策を訴えるとともに、引き続きの応援をお願いして参りました。
 。
本年(2020年)3月には、国政に復帰して以来、取り組んできた。
島しょ部のデジタルディバイド解消の為の海底ケーブル施設事業の最後の青ヶ島への施設が完了し、。
伊豆諸島・小笠原諸島全ての島に海底ケーブルが施設されました。
 。
正に、菅義偉政権が打ち出すデジタルトランスフォーメーションの基盤となる光ファイバー網が整備されたのです。
また、2017年に施行された有人国境離島法により、。
南部の島々の島民割引が約4割引き下げられたものの、。
北部の島々の島民割引が引き下げられなかった為、。
三宅正彦都議とも相談を重ね、国土交通省、東京都の協力も得て。
2018年度からは、離島振興法の割引を利用して島民割引を拡大して来ました。
 。
また、度重なる災害に対し、党本部への陳情

米国経済と中国経済について(米国出張でのヒアリングから) 2015-11-05 13:55:44

10月19日~21日、ニューヨークを訪問したが、その際、高橋総領事公邸で在米日系企業のトップや、S&Pのポール・シュアード氏と米国経済、中国経済に関して意見交換した。

米国経済については、日系社長も、シュアード氏も堅調であると話されていた。
特に、消費が底堅く、3億1千万人の人口(移民による)と消費マインドが力強い消費を下支えしている。


少し前の感覚だと、米国の人口は日本の2倍、2億6千万人という意識があったが、既に3億1千万人まで拡大している。


シュアード氏の説明によるとリーマンショック前の2007年から2015年に米国のGDPは15%増加したそうである。
統計的にも2014年で円換算1800兆円に及んでいる。


米国の復活は、FRBの大胆な金融緩和によるところが大で、日銀の金融政策の過去の失敗と併せて以下の様に説明された。


日銀は2001年~2006年の金融緩和で、僅か40%増の量的緩和をしなかったが、米国は380%迄緩和した。

米国に於けるTPP批准の行方(ワシントン出張報告) 2015-10-27 13:17:25

10月21日(水)~24日(金)、ワシントンを国会の視察団の一員として訪問した。
ワシントンでは21日に佐々江駐米大使と昼食を取りながら、TPPの批准の時期等意見交換を行った。
同日は、米日コーカス共同議長のホアキン・カストロ下院議員(民主党 テキサス州選出)とも面談した。
カストロ議員の双子のお兄さんは、現在、オバマ政権で住宅庁長官を務めているが、その前の役職はテキサス州のサンアントニオ市長で、約2年前に訪日された際、当時、外務大臣政務官であった私と面談された。
また、秘書のDanny Meza氏も日本国政府の慫慂で来日された際、私と面談した経緯がある。

21日は更に、戦略国際問題研究所(CSIS)のマシュード・グッドマン氏とも約1時間意見交換を行った。

翌日、22日には、国務省で、ソン・キム国務次官補代理とジョセフ・M・ヤング日本部長と日本の安保法制、TPP、北朝鮮問題等意見交換を行った。
同日には、また、ジム・マクダーモッ

朝日新聞、いや、テレビ朝日も含めた朝日グループの大罪 2014-09-16 10:43:24

先週、朝日新聞の木村社長が、福島第一原発の吉田所長の調書に関する誤報、従軍慰安婦に関する誤報、池上彰氏のコラム掲載中止に関する謝罪会見を実施しました。

しかし、その日のテレビ朝日の「報道ステーション」では、従軍慰安婦に関する誤報はあったものの、従軍慰安婦の問題に対しては大きな影響はなかったかの様な報道がされ、私は強い憤りを感じました。

朝日新聞もテレビ朝日も自分たちの過ちに対する本質的な問題が分かっていないと私は考えます。

二度目の落選後の浪人時代、都庁の朝日新聞の若い女性記者が、よく、私の事務所を取材に訪れてくれました。
その記者は、後に、父、石原慎太郎の一個人としての良いコラム記事を掲載してくれたのですが、私は、彼女に「朝日新聞は国家に対して、二度の大罪を犯した。
第一の大罪は、太平洋戦争時、読売、毎日とともに、戦争を煽ったこと、そして、第二の大罪は、民主党政権誕生を応援したことだ」と話

アラブ首長国連邦(UAE)訪問 2013-05-06 14:19:12

4月29日(月)~5月4日(金)まで、アラブ首長国連邦(UAE)を河野太郎衆議院議員等と訪問しました。
河野議員は、毎年中東を訪問する中東通で、訪問のアレンジをして下さりました。

UAEでは、アブダビ石油の役員、アブダビガス(ADGAS)の社長、LNG輸送の海運会社社長(次期、エネルギー大臣の噂あり)、シェルの中東担当者(石油、ガス)と面談し、UAEからの石油、ガスの輸出について意見交換を行いました。

UAEと日本のLNGの長期契約が2019年に期限を向かえる予定ですが、UAE側は、早ければ年内に継続の是非を判断したいと発言がありました。
現在、日本政府は、より安い、LNG輸入を獲得すべく、アメリカのシェールガスや、ロシアのサハリンからの輸入の可能性を模索しています。
しかし、本当に、安定供給が図れるのか慎重な判断が求められます。

日本とUAEの1970年代からの長い信頼関係を考えると、コストばかりで判断すべき

新年明けましておめでとうございます。
 2013-01-05 14:30:37

新年明けましておめでとうございます。

昨年末の総選挙で勝利し、国会議員として平成25年を迎えることが出来ましたこと心より感謝申し上げます。

昨日から新年会シーズンもスタート。
本日は午前10時半から開催された品川区主催の賀詞交歓会に参加しました。

昨年までは、元議員ということで紹介はありませんでしたが、今年は現職議員として、檀上で紹介頂きました。

再度の政権交代が無いように、まっとうな政治を行い、国民に評価頂けるように全力を尽くして参ります。

通常国会は1月28日からの週に開会予定ですが、党の税制調査会は1月7日からスタートしますので、積極的に参加したいと考えています。

税制の面からも、仕事が増える効果が増すように努力致します。

今年も宜しくお願い申し上げます。

写真は品川区賀詞交歓会そして1月2日の品川神社の餅つきの様子。


国政復帰 2012-12-31 10:29:43

国政復帰を果たし、12月26日から28日の特別国会に臨みました。
初登院の際、良純兄貴がコメンテーターとして出演している朝の番組、「モーニングバード」にインタビューを受けました。

初登院での国会中央入口でのボタン押しを初めて写真撮影しました。
2005年の初当選の際は、写真を撮らなかったので、初めての撮影です。
その写真とインタビューの様子を掲載します。

特別国会は、安倍晋三自民党総裁を内閣総理大臣に指名し、大臣、副大臣、政務官、委員長を選び、無事終了しました。

通常国会は、2013年1月29日あたりから開会されます。

特別国会の委員会の割り振りは仮置きでしたが、僕も初めて当選2回ということで、総務委員会の理事に名前を連ねました。

来年の通常国会から、総選挙でお約束した「仕事を増やす政策」、「まっとうな政治」を実践出来るように全力を尽くします。

大晦日の今日、これから宣伝カーで年末挨拶、夜はいくつかの神社を廻ります。

第46回衆議院選挙東京3区 2012-12-18 16:26:10

第46回衆議院選挙は、自民党が293議席、公明党が30議席、併せて323議席を獲得し、再可決が出来る、衆院の三分の二を獲得しました。

東京3区の結果は。
当選 石原ひろたか 自民党 122,314票。
比例 松原 仁    民主党 120,298票。
    池田 剛久   未来 25,773票。
    香西 克介  共産党 23,167票。


第46回衆議院選挙を明日に控えて 2012-12-03 21:01:47

いよいよ、明日から衆議院選挙が始まります。
私にとって、4回目の衆議院選挙でありますが、崖っぷちの選挙です。
勝利を目指し全力を尽くして参ります。


今回の衆議院選挙は、3年2か月の民主党政権への評価、そして、これからの日本を託す政党、政策、政治家を選ぶ選挙です。


民主党政権は、この3年間で大きく3つの大罪を犯したと思います。

まず、第一は、バラマキ政策により日本の財政をより一層悪化させました。

そして、第二に、日本の外交の信頼を失墜させました。

そして、第三に、私が一番、危惧することですが、民主党のバラマキ政策で、一部の人々が、懸命に働き、稼ぐ、自立の精神を失い、生活保護者が30万人、国と地方の予算で8000億円もの生活保護費の増大が起こってしまいました。

日本は島国で、資源も食糧も海外から輸入しなければ、成り立ちません。
その資源や食糧を買うお金は、国民が懸命に働き、素晴らしい商品やサービスを海外に提

複式簿記導入の必要性 2012-10-19 10:54:04

石原慎太郎知事が東京都に導入し、それに習って橋本市長が府知事時代に大阪府に導入した複式簿記。
その必要性について記載したい。


10月12日(金)の石原慎太郎都知事の定例記者会見で、再度、マスコミの記者に、「君らがしっかりして、国に複式簿記を導入させなくてどうする」といった発言をされていた。


私は、従来から、基礎的財政収支(プライマリーバランス)等、国家、国の財政を判断する定量的判断基準が必要であることを主張している。


石原知事の複式簿記に関する発言を何度も聞いているが、ふと、何故、複式簿記が有効なのかの説明が充分にされていないことに気が付いた。
恥ずかしい話だが、その点を、議員時代も含め今まで気づかなかった。
そこで先日、都庁を訪問し、会計管理局、管理部、会計制度担当に、複式簿記の有効性について説明を聞いてきた。


改めて、複式簿記の必要性を実感したので、その点をお話ししたい。


① 貸借対照



テーマ別 政治家情報