政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・山内 康一氏のホームページの評価と最新情報


  目次
山内 康一氏のホームページの最新書き込み、最新情報
山内 康一氏のプロフィール
山内 康一氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


山内 康一氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党立憲
選挙区比例
議員以前の職国際協力機構(JICA)、国際NGO
ホームページhttps://www.kou1.info/



山内 康一氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 山内 康一氏のホームページは、ただいま調査中です。

山内 康一氏のホームページの最新書き込み、最新情報


山内 康一氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

本を読まない首相:安倍総理と菅総理 2020-10-30 01:43:47+00:00

歴史家の保阪正康氏は、安倍晋三首相と東条英機首相の共通点として「本を読まない首相」と評しました。
保阪氏の著書から引用します。
東条もそうなのだが、安倍晋三という人は本を読んで知識を積んだ様子がない人に共通の特徴を持ち合わ 続きを読む⟶

危険人物をリーダーに選ばないためにできること【書評】 2020-10-27 03:49:56+00:00

米国人の紛争解決専門家(弁護士+臨床心理士)のビル・エディ氏が書いた「危険人物をリーダーに選ばないためにできること」という本がおもしろかったので、ご紹介させていただきます。
歴史上の危険人物(ヒトラー、スターリン、毛沢東 続きを読む⟶

今日から臨時国会 2020-10-26 01:37:10+00:00

今日(10月26日)から臨時国会が始まります。
「やっと」という感じです。
通常国会が閉会したのが6月17日だったので、130日ぶりの国会です。
こんなに長い間、国会を閉じていたのは問題です。
コロナ禍で国会で審議すべき法案も 続きを読む⟶

衆院選公約の柱:社会保障とエネルギー 2020-10-24 02:48:11+00:00

次の衆議院選挙の立憲民主党の公約の柱は、社会保障とエネルギー政策だと思っています。
コロナ危機では社会的セーフティネットの脆弱性が明らかになりました。
セーフティーネットを強化し、医療や介護、障がい者福祉、保育などのサービス 続きを読む⟶

「保守」と「リベラル」のおもしろくて雑な定義 2020-10-21 23:04:20+00:00

米国人の紛争解決の専門家(弁護士+臨床心理士)のビル・エディ氏が書いた「危険人物をリーダーに選ばないためにできること」(2020年、プレジデント社)という本を読んでいますが、けっこうおもしろいです。
ビル・エディ氏による 続きを読む⟶

中曽根康弘首相の言葉【歴史認識】 2020-10-19 00:54:22+00:00

先日、中曽根康弘首相の国葬がありました。
長期政権を担った政治家でもあり毀誉褒貶はありますが、戦争を経験した世代らしい立派なお言葉を残されています。
この機会にご紹介させていただきます。
ぜひ自民党の若い世代の議員に知ってほし 続きを読む⟶

安倍政権がすすめた「原子力立国」の失敗 2020-10-12 08:48:22+00:00

安倍政権とアベノミクスの大失敗の1つは原発政策です。
福島第一原発事故の後に脱原発の世論が強まっていたにも関わらず、原発依存度を上げる努力(=悪あがき)を行い、原発輸出を試みて大きな損失を出し、自然エネルギー(再生可能エネ 続きを読む⟶

みやま市の自然エネルギーはすごい! 2020-10-08 11:17:00+00:00

最近の枝野代表は「自然エネルギー立国」を政策の柱に掲げています。
自然エネルギー(再生可能エネルギー)が、脱炭素化(=地球温暖化防止)、経済と雇用の回復のカギになるのは間違いありません。
まずは足元の福岡県の自然エネルギー 続きを読む⟶

チャーチル首相と菅首相の権力行使のちがい 2020-10-05 07:29:23+00:00

菅首相が日本学術会議の新会員候補者6名を任命しなかったことが批判を浴びています。
首相には任命権がありますが、日本学術会議が推薦した候補者が任命されなかったのは初めてのことです。
安倍政権に批判的な言動をとった学者を排除し 続きを読む⟶

念願の文部科学委員に就任 2020-10-01 01:06:31+00:00

例年この時期は衆議院の委員会配置や党の役職が換わり、国会議員にとっては人事異動の季節です。
今回の異動で念願かなって衆議院文部科学委員会の所属になりました。
やっと教育政策に国会で関わることができます(党ではこれまでも教育政 続きを読む⟶



テーマ別 政治家情報