政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・山内 康一氏のホームページの評価と最新情報


  目次
山内 康一氏のホームページの最新書き込み、最新情報
山内 康一氏のプロフィール
山内 康一氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


山内 康一氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党立憲
選挙区比例
議員以前の職国際協力機構(JICA)、国際NGO
ホームページhttps://www.kou1.info/



山内 康一氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 山内 康一氏のホームページは、ただいま調査中です。

山内 康一氏のホームページの最新書き込み、最新情報


山内 康一氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

オンライン教育は最小に!【差別や偏見をなくすための接触】 2021-01-17 04:32:10+00:00

ノーベル経済学賞を2019年に共同受賞したアビジット・バナジー氏とエステル・デュフロ氏(ともにMIT教授)は、著書「絶望を希望に変える経済学」のなかで次のように述べます。
人種差別、反移民感情、支持政党のちがいによるコミ 続きを読む⟶

自民党に政権担当能力があるのか? 【後編:立憲民主党は?】 2021-01-13 00:59:48+00:00

前回ブログ「自民党に政権担当能力があるのか?」の続きです。
今回は逆に「立憲民主党に政権担当能力があるのか?」を検討するために、立憲民主党のコロナ対応の提言について述べさせていただきます。
しばしば立憲民主党に投げかけられ 続きを読む⟶

自民党に政権担当能力があるのか?【前編:安倍・菅政権のコロナ対応】 2021-01-11 11:17:17+00:00

安倍総理が「悪夢のような民主党政権」とレッテルを貼って批判し続けてきたことも功を奏してか、しばしば「野党には政権担当能力がない」とのご批判を受けます。
では素朴な質問です。
いまの自民党に政権担当能力があるのでしょうか? & 続きを読む⟶

2021年は今度こそ勝負の年 2021-01-04 04:42:53+00:00

昨年の1月最初のブログを読み返すと、次のように書き出していました。
新年あけましておめでとうございます。
おそらく今年は解散総選挙の年になるでしょう。
私にとっては勝負の年です。
オリンピック・パラリンピックが終わった秋ごろの 続きを読む⟶

朝日新聞社 web論座 投稿文:SDGs基本法について 2021-01-04 01:53:04+00:00

朝日新聞社のweb論座に投稿しました。
1月5日17時までは無料で読めます(それ以降は有料記事となります)。
ご一読いただければさいわいです。
SDGs推進基本法を制定しよう!~コロナ後の社会をより良く再建するために  続きを読む⟶

2020年に読んだ本のベスト10冊 2020-12-28 01:58:44+00:00

毎年恒例の「今年読んだ本のベスト10冊」です。
いつものことですが、読んだ本の内容をびっくりするほど覚えていません。
記憶力がよくないので、自分への備忘録としてブログで書評を書いたり文中に引用してきました。
過去の「読んだ本リ 続きを読む⟶

フランス人が書いた世界情勢地図がおもしろい 2020-12-24 03:14:11+00:00

私は地図好きです。
次の総選挙で小選挙区で当選したら「自分へのご褒美」で地球儀を国会事務所用に買おうと思っているところです。
そんな地図マニアにはたまらない地図をご紹介します。
フランスのユベール・ヴェドリーヌ元外務大臣と国際 続きを読む⟶

国会が閉会中の日々の活動 2020-12-21 08:17:07+00:00

国会が閉会中というと「国会議員は休みでいいな」と思われる方も多いかもしれません。
実際に選挙地盤が盤石で選挙が強い国会議員は、ゆっくりできるのかもしれません(たぶんそうです)。
しかし、私のように選挙基盤が弱く、前回衆院選 続きを読む⟶

国政報告会で話していること(2020年 冬) 2020-12-16 00:32:05+00:00

コロナの感染拡大が落ち着いていた11月頃に何度か公民館で国政報告会を開催しました。
しかし、12月に入ってからは福岡県内でも感染が拡大し、予定していた国政報告会をキャンセルせざるを得ませんでした。
この状況では次の国政報告 続きを読む⟶

アーミテージ・ナイ報告を読んでみた。
 2020-12-11 00:36:12+00:00

第5次アーミテージ・ナイ報告が12月7日に発表されました。
米国の対日政策に大きな影響力を及ぼしてきた超党派グループによる提言です。
これまで同様に共同議長は、共和党系のアーミテージ元国務副長官と民主党系のナイ教授(ハーバー 続きを読む⟶



テーマ別 政治家情報