政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・佐藤 正久氏のホームページの評価と最新情報


  目次
佐藤 正久氏のホームページの最新書き込み、最新情報
佐藤 正久氏のプロフィール
佐藤 正久氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


佐藤 正久氏のプロフィール

役職
議会参議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職防衛大臣政務官,イラク先遣隊長 復興業務支援隊初代隊長,陸上自衛隊第7普通科連隊長(福知山),米国陸軍指揮幕僚大学(カンザス州),国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長
ホームページhttp://hige-sato.jp/



佐藤 正久氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 佐藤 正久氏のホームページは、ただいま調査中です。

佐藤 正久氏のホームページの最新書き込み、最新情報


佐藤 正久氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

【外交部会・外交調査会 合同会議で米国の新政権について議論】 2021-01-22 22:43:24

本日、自民党本部で米国の新政権について、外交部会を開催した。
まず外務省から、バイデン大統領就任式の様子と演説内容、また、就任式に参加しなかったトランプ前大統領の離任スピーチと退任式典の概要が説明された。
コロナウイルス感染拡大防止と暴動阻止の警備強化の影響で、トランプ政権発足時と比べ、参加人数も限られ、 こじんまりとした様子なのが写真からもわかる。
バイデン大統領の演説では、内政が19分で、外交は1分だった。
これからも内政重視なのが分かる。
1分間の中身は、「我々は同盟を修復し、世界に再び関与する」「恐怖ではなく希望、分断ではなく連帯、暗黒ではなく光、尊厳と、愛と癒やし、偉大さと良心に満ちた米国の物語を共に描こう」という内容であった。
アメリカの問題が表された演説であり、分断の修復は容易ではないところからのスタートだと説明があった。
各国から祝意のツイートがあり、日本は菅総理、麻生副総理、茂木外務大臣か

【国防部会で国会提出予定法案、中国、北朝鮮について議論】 2021-01-20 19:03:37

本日、自民党本部で国防部会・安全保障調査会合同会議が開催された。
議題は以下。
1.第204回通常国会提出予定法案(国防部会関連)2.防衛省設置法等の一部改正法律案3.中国国防法の改正4.朝鮮労働党第8回大会 まず、防衛省から通常国会提出法案について説明が行われた。
宇宙作戦群やサイバー防衛隊の新設に係る自衛官定数の変更及び日印ACSAの整備に関する法律案を提出する予定である。
出席の国会議員は、これを承認した。
次に、防衛省から中国の改正国防法について説明が行われた。
概要は以下 続いて、防衛省から北朝鮮の労働党第8回大会及び軍事パレードについて説明が行われた。
概要は以下。
上述の2つは、外交部会でも取り上げてきたが、中国の改正国防法には「分裂の制止」「発展利益」という文言が明記されたことから、尖閣及び台湾への膨張が加速すると考えられる。
また、北朝鮮の軍事パレードに関してはイスカンデル型の改良は、探知と迎撃

【外交部会でコロナ水際対策等、宿題返しを議論】 2021-01-19 18:12:30

本日、自民党本部で外交部会・外交調査会合同会議を開催した。
まず、新型コロナウイルス対応に関して、前回の部会で、政府に求めていた水際対策強化策に関しての省庁からの回答が行われた。
「特段の事情による」新規入国の累計について出入国在留管理庁から説明が行われた。
累計は以下の4つ。
1.日本人や永住者の配偶者の身分関係のある者2.外交、公用3.公益性の有るもの(国費留学生、プロスポーツ選手等は停止)4.人道上のはいりょの必要性のある者累計を決めるのは、出入国在留管理庁であるが、ビザを発行するのは外務省である。
漏れの無い様に連携する必要がある。
基準の厳格化、各役所の連携要領について、一定の形ができたことは、一歩前進。
ただ、まだ詰めるところはある。
また、自宅待機中のフォローアップに関しては、現在、保健所が対応しているが逼迫する為、政府がフォローアップセンターを立上げ、業務委託を行い、徹底していくことにな

【外交部会】 2021-01-15 21:30:07

本日も外交部会・外交調査会 合同会議を開催し、多くの国会議員が参加した。
議題は以下。
1、茂木外務大臣の中南米及びアフリカ訪問について2、元慰安婦等による日本政府に対する損害賠償請求訴訟に関するソウル中央地方裁判所の判決に対する決議(案)について まず、茂木外務大臣の就任後初となる中南米訪問。
G20メンバーの3か国(メキシコ・アルゼンチン・ブラジル)と、ウルグアイ、パラグアイを訪問。
成果は、写真の通りとなる。
茂木大臣は、ブラジルにいる際に、韓国の慰安婦裁判の判決を聞き、ブラジルの大統領と外相、アフリカのセネガルとケニアのカウンターパートへ「受け入れられない。
わが国の立場というもの」を伝えたと報告があった。
ブラジルからカンギョンファ外交部長官に電話で抗議をしたと報告があった。
参加議員から「大臣の感染症対策はどういう状況だったのか」と質問が出た。
空港に入る度に全てPCR検査を受け、導線消毒をしっかり行い対応してい

外交部会で、水際対策、中国船の領海侵入等について議論 2021-01-14 22:51:04

本日は、外交調査会と合同で外交部会を開催した。
議題は以下。
1、次期通常国会提出予定の法案及び条約2、国際的な人の往来に関する措置3、海上保安庁測量船への韓国海洋警察庁所属船からの海洋調査中止要求4、尖閣諸島周辺領海における中国海警の動き まず、通常国会提出予定の法案は以下。
特に、在日米軍駐留経費負担に係わる特別協定は、コロナや大統領選挙の影響で米側との調整が遅れている。
今年3月31日で失効するので、次期政権と速やかに交渉、合意し、国会に提出しなければならない。
失効すると米軍基地で働く日本人従業員の給与も支払われない。
わが国の安全保障環境が厳しくなっていることも考え併せると穴をあけることはできない。
次に、昨日、菅総理から発表されたビジネス往来の一時停止含む新型コロナウイルスの水際対策の新たな措置について、説明が行われた。
佐藤からは「外交部会の意見が背中を押した」と外交部会関係議員の協力に感謝の

外交部会で米国、中国、北朝鮮について議論 2021-01-13 19:31:55

昨日に続き、自民党本部で外交部会を開催した。
議題は以下の通り。
①米国大統領選挙等②朝鮮労働党第8回大会③中国国防法の改正④香港情勢(元立法会議員を含む民主派関係者の逮捕等) まず、外務省から米国大統領選挙の状況について説明があった。
今月6日、連邦議会が各州の大統領選挙人票を開票した結果、ペンス副大統領(上院議長)の議事進行の下、バイデン/ハリス両候補の当選を認証した。
20日に予定通り就任式が挙行される予定である。
一方、結果確定に至るまでの間、一部のトランプ大統領支持者による連邦議事堂への侵入により審議が一時中断。
暴動による混乱で死亡者が5名出る事態となった。
トランプ大統領の罷免を求める声が増す中、下院では大統領の職務不能が可能となる修正25条の審議が進められているが、ペンス副大統領は否定的なため、弾劾訴追の動きが下院で強まる見通し。
ただ、1月20日以降の前大統領の弾劾に関しては、法的問題含

外交部会で新型コロナウイルス水際対策と慰安婦問題について議論 2021-01-12 16:00:02

本日、自民党本部で外交部会を開催した。
議題は以下。
①国際的な人の往来に関する措置(ビジネストラック、レジデンストラック等)②慰安婦問題(韓国における元慰安婦等による日本政府に対する損害賠償請求訴訟) まず、外務省から、新型コロナウイルスの水際対策について説明が行われた。
明日から、緊急事態宣言が解除されるまでの間、日本人を含む全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出と空港検査の実施を義務付けるとの水際対策対策強化策の説明が行われた。
これは変異種の問題が危惧されており、その予防的観点からの水際対策強化策とのこと。
多くの国会議員が、「ビジネストラック、レジデンストラック共に入国を止めるべきである。
国民に制限を課しておきながら、中国からの入国を受入れ続けているなんて言語道断である」と、政府に対して外国からの入国の一時停止を求めた。
現在、空港検疫では原則抗原の定量検

【緊急開催!外交部会、水際対策の穴を防げ、尖閣を守りぬく】 2020-12-29 13:46:21

本日、急遽、外交部会を開催。
①全ての国・地域からの新規入国の一時停止について②尖閣諸島周辺領海における中国海警の動きについて新型コロナウイルスについて。
水際対策については、政府が、国内感染拡大を避けるため、Go toトラベルの一時停止やステイホーム、忘年会などの会食についても抑制的な行動を求めている状況の中で、水際対策の穴を埋めることは当然であり、対応が不十分なら政府への不信に繋がる。
ましてや感染力が強い変異種が出たということは重く受けとめ、水際対策を更に強化しなければならない。
ビジネストラック、レジデンストラックが対象となる、11カ国については、症状がない入国者は検査免除という状況に鑑み、検査強化は最低限、望ましくは止めるべきだという声も上がった。
これに対し、政府からは「今回、イギリス、南アフリカ、フランス、イタリア、アイルランド等々」変異ウイルスの確認国に対しても水際対策強化した理由が変異種の

【自民党外交部会として看過できない問題が発生!】 2020-12-25 13:57:28

本日、自民党本部で外交部会を開催した。
以下の内容に関して議論。
1.中国機及びロシア機の東シナ海及び日本海における飛行について2.尖閣諸島領海での中国公船の日本漁船への接近事案について 冒頭、外務省から、英国のEU離脱における将来関係交渉の妥結内容に関して報告があった。
FTA(新たな経済・社会連携協定)に関して、物品の通関手続きが必要になる一方で、全ての物品に無税無枠を適用する点等、市民の安全及びガバナンス含め新たな枠組みについての概要が説明された。
次に、外務省と防衛省から中国機・ロシア機による共同飛行について説明が行われた。
22日、中国の爆撃機(H-6)4機(日本海で2機、東シナ海で2機)とロシアの爆撃機(TU-95)2機が、日本海から東シナ海までの長距離にわたる共同飛行を実施し、その後、尖閣諸島方向へ向かい、最終的には沖宮間を通過した。
昨年に比べ、深刻さが著しく増している。
最後に、外務省から尖閣諸島周辺の領海

【外交部会・外交調査会 合同会議】 2020-12-24 10:34:59

本日、外交部会・外交調査会の合同会議を開催した。
本日は以下の2点について議論した。
1.英国とEUの交渉の現状について ⒉ 旧朝鮮半島出身労働者問題について EUの離脱において公平な競争条件(LPF)と紛争解決手続(ガバナンス)について、ある程度の歩み寄りが見られ、漁業の問題はまだ残っている。
英国は必要があれば海軍の派遣もあり得るとの強行姿勢を示す意見も一部にあるようだ。
それだけ、自国の管轄権に対するこだわりがある。
残り大きな焦点は漁業である。
欧州議会は当初21日がタイムリミットということだったが、本日の外務省の説明では、これからの数日間で、ある程度合意ができたら、年内に議会を開いて法案を通すこともあり得る。
一方、合意見送りは英EU共に大きな損失を被る為、双方が歩み寄り、年内合意の可能性も少なくない。
日英EPAの実効性を高めると同時に、英EUの双方の国民への「クリスマスプレゼント合意」となる事を祈る。
旧朝鮮半島



テーマ別 政治家情報