政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・山下 雄平氏のホームページの評価と最新情報


  目次
山下 雄平氏のホームページの最新書き込み、最新情報
山下 雄平氏のプロフィール
山下 雄平氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


山下 雄平氏のプロフィール

役職
議会参議
政党自民
選挙区佐賀
議員以前の職時事通信社,日本経済新聞社
ホームページhttps://www.yuhey.jp/



山下 雄平氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 山下 雄平氏のホームページは、ただいま調査中です。

山下 雄平氏のホームページの最新書き込み、最新情報


山下 雄平氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

続・解散を求めない野党 2022-06-10 02:35:18

立憲民主党が提出した内閣不信任案は衆議院の本会議で、自民・公明・維新・国民民主の反対で否決されました。
賛成は立憲・共産だけということもさることながら、「岸田内閣は信任に値しない」と言いつつ、「国民に信を問え」「解散総選挙でどちらが正しいか審判を」と求めないのは野党としてどうなのでしょうか。
『内閣不信任案』が可決されれば、内閣は解散か総辞職を選ばなければいけません。
不信任案は野党が総選挙に追い込める唯一、最大の武器であり、不信任案の提出は解続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

「外交か防衛力か」でなく「外交も防衛力も」 2022-05-30 22:50:37

補正予算案が今日の参議院予算委員会で審議入りしました。
私は自民党の予算委理事ですが、立憲民主党の方々の質問にも傾聴すべき指摘があったと思います。
ただ、緊張が高まる日本周辺の国際情勢をめぐり、「(日本政府は)外交の力で中国を抑える、台湾有事をやらない(ようにさせる)」との点はその通りだと思いましたが、「安全保障のジレンマ」を理由に防衛力の強化をあまりにも軽んじた言説には首を傾げました。
日本の安全を確保続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

予算委であっても政治休戦を 2022-05-25 22:35:46

今日の午後、衆参両院の本会議で補正予算案が審議入りしました。
明日朝から来週にかけ連日、予算委員会で終日、審議されます。
昨日までは日米首脳会談や日米豪印(Quad)首脳会談など外交日程が目白押しでした。
岸田文雄総理大臣にとっては昨晩から今日の午前は少しだけ日程に余裕ができるのではと思っていましたが、昨日午後にかけてロシア軍と中国軍の爆撃機が日本列続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

ひき逃げ死亡事故に時効は必要か 2022-05-19 22:37:23

ひき逃げ死亡事故の公訴時効の問題を、今日の参議院法務委員会で取り上げました。
2011年に佐賀県小城市出身の24歳の男性が山梨県甲斐市でひき逃げされ、死亡する事件がありました。
発生が未明ということもあり、物証や目撃証言が少なく、昨年、10年の時効を迎えてしまいました。
先日、小城市のご自宅でお母さまからお話を伺いましたが、「車でひいたのに助けずに逃げるのは殺人したのと同じだ」と訴えておられました。
質疑の中でひき逃げ死亡事故の時効を廃続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

政権奪還した後のことも・・・ 2022-05-12 00:31:08

今日の参議院本会議で経済安全保障法が可決、成立しました。
野党では立憲民主党、国民民主党、日本維新の会が賛成、共産党が反対しました。
この法律が踏込み不足だという批判はあっても、法律を成立させるべきではないという判断は現状への危機感の違いを感じざるを得ません。
1ヶ月ほどすると参院選が始まります。
二院制の日本では参院の信任がなけば政権は立ち行かなくなりま続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

観光遊覧船に乗り 2022-05-01 23:03:11

今日、地元で観光遊覧船に乗りました。
天気も良く、潮風を浴びて海を感じることができました。
コロナ禍で欠航せざるを得ない期間もあっただけに、関係者の方々のゴールデンウィークに期待する気持ちは大きかったと思います。
ただ、北海道・知床の痛ましい事故により、全国の遊覧船に大きな影響が出ています。
あの事故でよく知る方が犠牲になり、通続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

「オンライン国会」幅広く導入を 2022-04-14 21:46:43

参議院は13日に憲法審査会を開き、憲法56条の国会『出席』の定義をめぐり「国会のオンライン出席」の可否について議員間で議論しました。
私は「立法府の立場として憲法論と合わせて必要なのは、オンライン審議をどこまで認めるべきかのコンセンサスを参議院としてつくった上で、その理想とする形を実現し、その制度に法的安定性を持たせるためには国会法などの改正だけでいいのか、憲法を改正する必要があるのかどうか結論を得るという議論の手順ではないでしょうか。
憲法改正だけは絶対に避け、現行憲法下の枠内で答えを探そうとする姿勢では、憲法改正案を発議する権能を与えられた国会として、その負託に応えられないと思います。
その上で私は、大災害や感染症のパンデミック、戦争状態、大規模テロ発生時など国家の危機的な状況だけでなく、出産や病気、重度の障碍を負った場合などもオンラ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されてお

総理の「ウクライナ対応」優先、参院予算審議入り前に与野党で確認 2022-02-23 23:06:34

明日から参議院での予算審議が始まります。
審議日程を決めた参院予算委員会の理事会では、立憲民主党から「ウクライナ情勢が緊迫している。
委員会の時間帯に総理がウクライナ対応に当たらなければならない事態もあると思うので、そういう場合は我々も配慮する」とのありがたい申し出がありました。
日本は国家の首脳が最も頻繁かつ長時間にわたり国会に出席する国だと言われています。
国民の代表たる国会議員の質問に総理大臣が答える機会が多いことは、説明責任や透明性の観点から非常に良いことです。
ただ、国民や国会議員の関心、重要視する課題は森羅万象に広がるため、総理・閣僚を国会に呼ぶことは多々益々弁ずということになります。
国会の権能は強く、総理や閣僚の招致を国会が決めた場合は必ず出席しなけ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

『宅建士』を受験、宅造法改正の論議に向け 2022-02-19 21:27:40

今年の通常国会の懸案の一つが、静岡県熱海市の盛り土崩壊事件を受けた『宅地造成等規制法』(宅造法)の改正です。
改正の議論を前に課題を整理するため、宅造法などの知識が求められる「宅地建物取引士」(宅建士)の試験を受験しました。
土地や建物を買ったり借りたりする際に宅建士の重要事項説明などを通じ、土砂災害警戒区域や造成宅地防災区域といったその場所のリスクを事前に知ることができる現在の仕組みを確認する意味もありました。
宅造法は、宅地造成工事規制区域の中で宅地を造成する場合、一定の範囲以上の盛り土や切土に都道府県知事の許可を義務付けています。
ただ、規制区域外だったり、規制区域内でも“宅地”の造成が目的でなかったりすれば許可は必要ありません。
今回の改正により、たとえ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

『行政書士』合格、立法だけでなく法と国民つなぐ架け橋に 2022-02-17 20:40:38

参議院議員に初当選以来、法務委員会や憲法審査会に配属されることが多く、民法や商法といった『六法』の改正に関わってきたので、憲法を含めた基本法制の理解を整理するために『行政書士』試験を受けました。
先日の新聞には民法が規定する女性の「再婚禁止期間」を見直すという記事が出ていました。
昨年の民法改正は所有者不明土地対策が主眼で、所在不明の共有者がいても土地の売却が可能になることなどが報道されました。
この際の改正では『お隣さん関係』の問題も大きく変わりました。
お隣さんの庭に木が植えられていて、根っこが家の境界線を越えて我が家の敷地に伸びて来ている場合は根を切っても構いません。
他方、お隣の枝が我が家の敷地に伸びて来ている場合は非常に迷惑していても自ら切ることはできず、お隣さんに切ってくれるように説得しなければならない、というの現行制度です。
お隣さんが頑固に「切らない!」と言った場合はどうしたらいいの



テーマ別 政治家情報