政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・山本 太郎氏のホームページの評価と最新情報


  目次
山本 太郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報
山本 太郎氏のプロフィール
山本 太郎氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


山本 太郎氏のプロフィール

役職
議会参議
政党無所属
選挙区東京
議員以前の職
ホームページhttps://twitter.com/taro_koho



山本 太郎氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 山本 太郎氏のホームページは、ただいま調査中です。

山本 太郎氏のホームページの最新書き込み、最新情報


山本 太郎氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

首班指名、れいわは? 2020-09-16 17:45:05

本日、国会において首班指名が行われた。
要は、誰を首相にする?について、国会議員が投票するもの。
結果は、多数派の自民党から菅総理大臣誕生となった。
一方で、野党の中で、誰が総理候補かを考えると、野党内の多数派、野党第一党である立憲民主党の枝野幸男代表である。
私たち、れいわ新選組の舩後・木村両議員は首班指名で、「枝野幸男」と書いた続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

ブレない人 菅義偉官房長官について 2020-09-05 17:27:51

※ボランティア登録をされている方向けの配信「れいわ地下2階」(ボランティアの皆様との交流プラットフォーム)https://b2.reiwa-shinsengumi.com/にて公開したものを転載いたしました。
----先日、TVでのインタビューに答えた、次期総裁候補の菅義偉官房長官。
自助・共助・公助と自筆で書かれたフリップ。
菅総理誕生後には更なる「自己責任!」渦巻く社会の到来を予感させてくれる。
菅官房長官は、私が参議院議員の時に5年間所属した内閣委員会で、何度も答弁をいただいた方。
もちろん、答弁での「塩対応」は日常茶飯事。
その塩分の強さから、歯茎まで引き締まる思いを何度もした記憶が蘇る。
その中から一つご紹介する。
2015.4.7 内閣委員会質問 若者の貧困と住宅政策について質問をし、公的住宅の拡充を訴えたものだが、それに対する答弁をご覧いただきたい。
(菅官房長官答弁 引用)  私、日本という国は衣食住、生活の基本であります、衣も食も世界で私、トップクラ

【安倍総理大臣の辞意表明を受けて】れいわ新選組 代表 山本太郎 2020年8月28日 2020-08-28 19:21:27

本日安倍総理がご自身の持病の再発を理由として辞意を表明されました。
一日も早くご快方に向かわれることをお祈りいたします。
一方、この国において、20年以上におよぶデフレによる貧困化、国家の衰退に加え、コロナウィルスの影響で更なる経続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

なぜ、東京なのか? 2020-06-15 14:39:08

常々、「総理を目指す」と言ってきた私が、なぜ東京都知事選に立候補するのか。
一見、矛盾していると捉える人もいるだろう。
しかし、私自身の中では何も矛盾はない。
このチャンスで選ばれるならば、1400万人都民の生活を底上げすることができる。
新型コロナウイルス感染拡大による「補償なき自粛」の中で、多くの人々が、収入が減ったり、職や店を失ったり、住まいを失ったりしている。
今はまだギリギリなんとかなっていても、この夏で貯金が尽きるという人も多くいる。
このコロナショックの間、駅や路上で行き場を失った人々と数々お会いした。
新宿の路上で行き場を失っていた30代、所持金1万円の方は、支援に繋がれる、アパートに入れると話をしたら、「自分みたいな者がいいんですか?」と恐縮した。
ある日、東京駅の外からずっと改札を見つめ続ける方に声をかけた。
「支援をやっているものですけど、今日は泊まる場所はありますか?」そう聞くと、「寝床

インフル法改正、緊急事態宣言について。
 2020-03-10 23:13:02

インフル法改正、緊急事態宣言について。
この問題は、総理大臣が宣言すれば緊急事態になりえる、憲法における緊急事態とは少し分けて考える必要がある。
まず 「法律における緊急事態宣言」 「憲法における緊急事態条項」 2つの違いをシェアしたい。
法律における緊急事態宣言が発令された場合、緊急時における一定の私権の制限はあるが、できる制限の内容はあらかじめそれぞれの法律に書いてある。
追加で制限する場合にはさらに法律を改正しなければならない。
その法改正のたびに、国会で法案審議が行われる。
その都度、国会が関与することで、政府がやっていることを監視できる。
一方で、憲法における「緊急事態条項」(自民党2012年改憲草案)は大きく違う。
憲法改正され、緊急事態条項が追加され、その後、何らかの大災害や安全保障上の緊迫など緊急事態が発生したと内閣が認めれば、内閣は、法律に基づかない人権を制限する内容の政令を制定できる。
そして

消費税減税研究会について。
 2019-12-03 11:10:30

11月28日に開かれた消費税減税研究会の講師として、
高橋洋一さんにお越しいただき、大変貴重なお話を伺うことができた。


一方でこの件に関し、レイシスト、ファシストと組んだ、
講師にするとは何事か、という意見がネットを中心に聞かれた。


申し添えておきたいのが、
研究会で講師を選ぶにあたって、誰かの一存では決められない、ということ。

自分の呼びたい講師がいるならば、他の役員の要求にも配慮が必要で、
合議するのが、研究会のやり方。
同じように、合議の場、といえば国会運営もそれにあたる。
予算委員会や各委員会においても、専門的知識をお持ちの方々を、参考人や公述人としてお話をいただき、見識を広めるというものだ。
与野党でお招きしたい先生が異なることは当然で、自分の意見の聞きたい方がいるならば、意見の異なる参考人、公述人も認め、お互いの目的を果たそうと合議する。
ちなみに、高橋洋一さんは予算委員会などにも、ざ

「れいわ新選組」に多大なご支援をいただいたあなたへ。
 2019-07-23 20:20:43

今回の参議院選挙の比例代表の結果、122万6413票をれいわ新選組に、99万2267票を山本太郎に、合計で228万764票をいただきました。
(総務省発表) 私たちのグループで唯一の選挙区。
東京選挙区で立候補をしてくださった、野原よしまささん。
基地問題や消費税増税による沖縄の人々の窮状、創価の改革を訴えて、21万4438票をいただきました。
(都選管発表) 東京選挙区の議席獲得は至りませんでしたが、堂々と素晴らしい戦いを展開して下さいました。
準備が間に合わず短い期間で、ここまで票が積み上がったのは、損得ではなく、どこまでも真っすぐな、野原さんのお人柄を評価いただけたのだと考えます。
さて、今回の選挙を振り返ると、山本太郎の議席は守れず、加えて、全力で戦ってくれた7人の素晴らしい仲間を国会議員にできなかった。
その責任は全て私にあります。
力不足でした。
申し訳ありませんでした。
一方で、6年前の東京選挙区の山本太郎1議席から、今回、倍の2

参院選、山本太郎はどうするか 2019-07-03 15:33:27

2019年参議院議員選挙が明日から始まります。
れいわ新選組は、選挙区・比例区あわせて10人の候補者を擁立する予定です。
そして、私、山本太郎は比例区で立候補予定です。
今回からは導入された特定枠(比例区の得票数に応じて優先的に当選が決まる)を、使用する予定です続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

棄権について 2019-06-21 23:16:08

山本太郎は、本日行われた予算委員長解任決議および財務大臣の問責決議、 の採決に参加しなかった、つまりは棄権した。
これから棄権の理由を説明をしますが、「野党」と一括りにすることをお詫びいたしたい。
戦いたい野党もいるのは承知しています。
加えて、政治の劣化の根源は、現在の与党側にあり、 官邸の下請けに成り下がった立法府の自殺行為を率先しているのも与党側である、 ということを前置きさせていただきます。
参議院規則を無視し、予算委員会を開かなかった予算委員長。
大臣としての資質がない、財務大臣。
職を辞していただきたい。
ごもっとも! なのに私は、棄権した。
それに対して、自民党に擦り寄る準備か?などと妄想される方がいるなら、 全く違うし現在の政治をちゃんと見れていない。
このタイミングの問責。
何の意味をもつのだろうか? 国会閉会間近の風物詩、以外にその理由は見当たらない。
与党側が予算委員会を開かないなら、他

アエラの記事について 2019-06-20 15:09:03

先日取材を受けたアエラの記事は、現在の私のスタンスを簡潔にまとめて下さった良記事だと感じました。
改めて、感謝申し上げます。
https://dot.asahi.com/aera/2019061800020.html 一方で、この記事に書かれた内容が一部、炎上していると聞きました。
不安を感じた支持者などからお問い合わせがありましたので、お答えいたします。
炎上のポイントは、【政策の一部を実現するために、自民党と組む】という部分。
この話の前提は、「選挙後」です。
選挙後に、政策を進めるためには手を組むこともあり得る、という内容です。
政策ベースで手を組むことは、院内の活動においては普通の話であり、全ての政党が、政策を前に進めるために行っている仕事です。
「政策ベースで手を組む可能性」、について、アエラの記事ではまるで、選挙前にも手を組むかのような印象を与えるものになっています。
アエラ記者の私への「振り」の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されて



テーマ別 政治家情報