政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・穀田 恵二氏のホームページの評価と最新情報


  目次
穀田 恵二氏のホームページの最新書き込み、最新情報
穀田 恵二氏のプロフィール
穀田 恵二氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


穀田 恵二氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党共産
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttp://www.kokuta-keiji.jp/



穀田 恵二氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 穀田 恵二氏のホームページは、ただいま調査中です。

穀田 恵二氏のホームページの最新書き込み、最新情報


穀田 恵二氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

【お願い】拡散してください② 「居酒屋は日本の文化。
灯をけすな!」
 2021-10-17 13:30:03+00:00

【お願い】です。
こくた恵二のTwitterからバナーを自由に使って、支援の輪を広げてください。
【#こくたが動けば政治が変わる】 「居酒屋は日本の文化。
灯を消すな!」 持続化給付金などを再度支給 事業者の立場で相談体制をつくる #比例は日本共産党 #京都1区はこくた恵二    

立命館大学教員有志のみなさんと語る「日本の学術と大学の未来」 2021-10-17 11:50:31+00:00

  報告です。
14日、衆議院の解散を受け、京都に戻り、緊急街頭宣伝のあと、立命館大学教員有志のみなさんとオンラインで懇談しました。
30名が参加され、学生時代にお世話になった恩師の姿も見ることができ、みなさんと学術や大学の未来を語り合うことのできる企画となりました。
学術会議会員任命拒否問題から1年、まさに当事者の一人として、ご活躍された法務研究科教授の松宮孝明先生とトークセッションも行いました。
昨年秋の菅政権による日本学術会議会員候補者6名の任命拒否は、まさに松宮先生の発信からはじまり、しんぶん赤旗のスクープ、野党そろって立命館大学(昨年の10月5日)を訪ねて、直接、先生にヒアリングをしたことなど通じて、大きく社会問題化しました。
私は「違憲・違法の任命拒否を撤回にとどまらず全容解明を行う。
このようなことを二度と起こさない政権をつくる必要がある」と強調しました。
    近年の注目論文数の低落傾向、研

京都1区・市民連合の街頭宣伝「まちトーク」に参加 2021-10-17 08:45:37+00:00

  16日午後、京都1区・市民連合が開催したJR二条駅西口での街頭宣伝「まちトーク」に参加。
私も訴えました。
この街頭宣伝は、私の訴えの後、京都1区の各行政区にお住いの市民のみなさんが「初めて訴えます」などと「自らの生活実感に即した政治の問題」をスピーチ。
これを受け、私が再度、訴えるという趣向で、たくさんのみなさんが足を止めて、お聞きいただきました。
写真中央でスピーチするのは、冒頭に訴える同志社大学教員で京都1区市民連合呼びかけ人のお一人(下京区在住)でもある岡野八代さん。
    私は、冒頭のスピーチで、「いのちと暮らしがかかった総選挙です」として、まず、「なぜ政権交代が必要か」と切り出し、3点から政権交代の必要性を訴えました。
①コロナ感染症のまん延のなか、国民のいのちを蔑ろにする自民党政治から、「なによりもいのち」を最優先する政治への転換が切実に求められていること、 ②傷ついた業者や京都に息づく

【事務所ニュース】No.13 ご覧ください。
 2021-10-17 06:45:54+00:00

  【事務所ニュース】13号が出来ました。
ぜひ、ご覧ください。
    同郷・岩手県出身の小沢一郎衆院議員から、為書き「祈 必勝」が届きました。
 

「日本共産党 街頭演説@四条烏丸」#政権交代をはじめよう。
キンカン行動、安保法制廃止行動に参加
 2021-10-17 03:20:40+00:00

  15日、四条烏丸で、京都小選挙区・日本共産党の候補者が勢ぞろいした「街頭宣伝」を行いました。
京都小選挙区予定候補の、2区・ちさか拓晃、4区・吉田幸一、5区・山内健(メッセージ)、比例近畿ブロック予定候補の、たけやま彩子の各氏と、倉林明子副委員長、井上哲士・党参院国対委員長の両参院議員、1区・私こくた恵二が勢ぞろいして訴えました。
    井上哲士・参院国対委員長は、「こくた恵二国対委員長がいなかったら、野党の共通政策や政権合意はできなかった」と述べ、私がこれまで国対委員長として関わってきた野党共同提出法案や予算組み替え案などについてご紹介いただき、「今度こそ政権交代の大波を起こそう」と訴えました。
私は、これまでの自公政権について、コロナ対策の大失政やアベノミクスによる格差と貧困が拡大されて来たこと。
二度にわたる増税などによって「国民は塗炭の苦しみを味わってきた」と批判。
「国民の命、暮らし、生

京都労働者後援会の決起集会にZOOM参加 2021-10-17 00:00:13+00:00

  報告です。
13日、京都労働者後援会にZOOMで議員会館から参加しました。
私は、この短期間の代表質問で「岸田政権の特徴と本質があらわになった」と強調しました。
岸田首相は、自分の長所を「声を聴くこと」と言いますが、赤木ファイルの問題でも、政治とカネ問題でも、コロナ対策でも、まったく聞く耳を持たなかったと指摘し、「耳を傾けているのは3人だけ。
安倍さん、麻生さん、甘利さんの声だけだ」と批判しました。
    岸田総理の政治姿勢は、安倍政権以来のコロナ失政、国政私物化・強権政治、貧困と格差を広げた「アベノミクス」への反省が全くない。
気候変動や、ジェンダー平等へのまともな言及も全くありません。
    いよいよ総選挙で、市民連合と野党の政策合意、政権協力、候補者の一本化が合意されました。
「国会共闘、市民運動、みなさんの運動、選挙という三つの分野で今日の共闘が前進してきた」とお話しし、「『命を守る政治』の

【お願い】拡散してください① 「学生に重い学費を強いる社会 このままでいいわけない」 2021-10-16 21:00:18+00:00

  【お願い】です。
こくた恵二のTwitterからバナーを自由に使って、支援の輪を広げてください。
【#こくたが動けば政治が変わる】 「学生に重い学費を強いる社会 このままでいいわけない」 大学の学費を半減 返済不要の奨学金を抜本的に拡充 #比例は日本共産党 #京都1区はこくた恵二  

関西テレビ、朝日放送、毎日放送からインタビュー 2021-10-16 14:05:00+00:00

  報告です。
14日の解散当日、「注目選挙区」の候補者として、関西テレビ、朝日放送、毎日放送の3社のインタビューを受けました。
実は、関西テレビからは、宿舎を出て国会議員会館に向かう7時30分から「おはようございます」との取材がありました。
    私は、今期4年間の活動について「いかにしたら市民と野党の共闘を前にすすめることができるかと、腐心してきた。
その中の一つの分野として、国会での共闘に力を尽くしてきた」と述べました。
    私はメディアの役割として、「総裁選で費やした、少なくともそれ以上の時間を総選挙にあてるべきだ」と指摘。
「総選挙は国民の代表者を選ぶ民主主義の土台であり、民主主義を守るメディアの役割とは何か。
しっかり考えてほしい」とメディアのみなさんにお伝えしました。
 

【京都民報】10月 17日号、ぜひお読みください。
総選挙へ、「こくた必勝」特集
 2021-10-16 11:45:42+00:00

  京都民報  10月17日号をぜひお読みください。
総選挙で、政権交代へ向け、日本共産党の比例での躍進、京都1区での、こくた恵二・勝利が求められています。
幅広い市民や保守層などから期待が広がっています。
「だから比例は共産党」「政権交代 はじめよう 2021 総選挙」のコーナーは見ごたえがあります。
    見開きの特集です。
写真下は、8日に行われた「京都1区 党と後援会『総決起集会』」様子です。
    写真下、期待の談話を掲載しています。
光正企業組合理事長・中田信之さん。
ジャーナリスト・吉田敏浩さん。
「南禅寺・岡崎地区の景観と住環境を守る会」共同代表・東村美紀子さん。
一般社団法人全国ふぐ連盟会長、ふぐ料理「ともえ」店主・亀井一洋さん。
金箔職人(箔屋野口)4代目・野口康。
京都循環経済研究所所長・原強さんです。
    談話をお寄せいただいた、みなさん、ありがとうございました。
  ぜひ、感想をお寄せくださ

【赤旗日曜版】17日号。
「政権交代 新しい政治へ今こそ」特集。
ぜひご購読を!
 2021-10-16 09:00:02+00:00

  17日号の「しんぶん赤旗 日曜版」は、19日公示(31日投開票)の総選挙特集号ですよ。
志位和夫委員長の代表質問をはじめ、11~13日の衆参での論戦で、岸田政権が「安倍・菅政権」の継続で対決軸くっきりしました。
    新しい日本のビジョン 日本共産党が総選挙政策 日本共産党は、総選挙政策「なにより、いのち。
ぶれずに、つらぬく」を発表しました(11日)。
志位和夫委員長は記者会見で「日本共産党がめざす新しい日本のビジョンの全体像を示すもので、政権交代を実現し、新しい政権をつくる大目標を掲げてたたかう総選挙にふさわしい内容になった」と述べました。
    4つのチェンジで新しい日本 代表質問で総選挙争点くっきり いよいよ総選挙。
国会では岸田文雄首相の所信表明演説を受けた各党代表質問が行われました。
日本共産党の志位和夫委員長の質疑で、選挙の大争点がくっきり浮かびあがりました。
    岸田総理の「新しい資本主義



テーマ別 政治家情報