政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・舟山 康江氏のホームページの評価と最新情報


  目次
舟山 康江氏のホームページの最新書き込み、最新情報
舟山 康江氏のプロフィール
舟山 康江氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


舟山 康江氏のプロフィール

役職
議会参議
政党無所属
選挙区山形
議員以前の職
ホームページhttp://www.y-funayama.jp/



舟山 康江氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 舟山 康江氏のホームページは、ただいま調査中です。

舟山 康江氏のホームページの最新書き込み、最新情報


舟山 康江氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

議員運営委員会で質問~緊急事態宣言について~ 2021-07-08 13:00:06+00:00

 東京五輪開幕が目前に迫る中、4回目となる緊急事態宣言が東京都に発令されることになったのを受けて、参議院議院運営委員会が開催され、会派を代表して質問に立ちました。
 大前提として、①極めて強い私権制限を伴う緊急事態宣言は、効果的かつ限定的に発動すべき、②様々な制限で影響を受けた事業者には、政府の責任でしっかりと補償すべき 緊急事態宣言の効果を検証し教訓とすべき  はじめに、前回(4月25日)の緊急...

国の責任で種を守るべき!「種子確保法案」提出 2021-06-11 13:00:16+00:00

 「農業用植物の優良な品種を確保するための公的新品種育成の促進等及び在来品種の保全に関する法律案」、通称「種子確保法案」を立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の4党3会派で提出しました。
 この法案は、1年前から、私と徳永エリ議員と2人で議論を重ね、準備してきたもの。
 種苗法改正の折、「種子が企業、特に外資に支配される!」との懸念の声が上がりましたが、問題は、国や都道府県、公的試験機関が、種子...

予算委員会~NHKテレビ入り~ 2021-05-10 13:00:48+00:00

 NHKテレビ入りの予算委員会集中審議で、菅総理はじめ関係大臣に質問しました。
事業規模に応じた事業者支援を  3月5日の予算委員会で実現を訴え、菅総理から検討を約束する答弁があった「事業規模に応じた支援」について、国民民主党として法案をまとめ、4月2日に提出したことを紹介した上で、改めて総理の考えを質しました。
 これに対して、総理からは、国民民主党の提案を受け止めて、一部、規模に応じた支援を新...

結党後初の国民民主党定期大会 2021-04-07 13:00:08+00:00

 昨年9月の結党後初となる国民民主党定期大会が開催され、国会議員の他、山形二区の候補予定者、加藤健一さんを始め、次期衆院選候補予定者も集結しました。
 目下の最重要課題は新型コロナ克服であり、感染拡大防止はもちろんのこと、経済と雇用の復活に向けた「家計支援」と「損失補償」や、地方回帰の加速などのコロナ後を見据えた政策の実現に向けて、政治が先頭に立っていかなければなりません。
 こうした中、国民民主...

予算委員会~菅総理入り質疑~ 2021-03-05 13:00:28+00:00

 参議院で来年度予算案の審議開始。
菅総理はじめ関係大臣に質問しました。
事業規模に応じた事業者支援を  国民民主党の議員立法として、「新型コロナウイルス感染症まん延防止等協力給付金の支給等に関する法律案」 (日本版PPP法案) を提出したことを紹介した上で、時短要請等に協力した事業者に対する「事業規模」に応じた支援が不可欠であることを菅総理に訴えました。
→必要性を認め、検討を行う旨、答弁 円滑な...

「21世紀山形県民会議」に、リモート参加 2021-02-20 13:00:02+00:00

 今年のテーマは「持続可能な地域づくりへ ポストコロナの山形を展望する」で、県選出国会議員や吉村県知事をはじめとする各界からの参加者が、約3時間を掛けて議論を行いました。
 首都圏が非常事態宣言下にある関係から、国会議員は東京からリモート参加となりました。
舟山やすえの主な主張 ・人口と経済の一極集中リスクへの反省、集中による「効率性」の負の側面が露呈。
 ⇒非市場領域の重要性。
地方こそ宝の山! ...

本会議~特措法改正に対する反対討論 2021-02-03 13:00:44+00:00

 昨年12月2日に、国民民主党は野党各党とともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新型インフル特措法等改正案を提出するとともに、罰則規定を盛り込んだ改正案を単独で提出しました。
 野党の会期延長要請を政府与党が拒否した結果、これらの法案を置き去りにしたまま、臨時国会は閉会されてしまったため、25日には「国の責任による財政的支援と罰則」をセットにした特措法改正を西村大臣に要請しました。
 こ...

政治決戦の年を迎えて 2021-01-01 00:00:16+00:00

 新しい年を迎え、150日間を会期とする第204回通常国会が、間もなく開会されようとしています。
 昨年を振り返れば、消費増税の影響で景気がさらに落ち込んだところに、新型コロナウイルス感染症が追い打ちを掛けたことで、地方の経済や雇用にも非常に深刻な影響が拡がる年となりました。
 目下の最重要課題はコロナ克服と経済再生の両立であり、政治がその先頭に立つべきです。
 しかしながら、国政を顧みれば、6月...

コロナ克服へ与野党で議論できる環境を 2020-12-15 08:00:17+00:00

 菅内閣発足後初の本格審議の場となった第203回臨時国会は、10月26日に召集されました。
野党の延長要請を政府与党が拒否した結果、僅か41日間の会期を終え、12月5日で閉会となりました。
 新型コロナウイルス感染症は、ちょうど国会開会と同時にいわゆる「第三波」に突入、その後、連日感染者数が過去最高を更新し続けるなど、終息が見通せない状況です。
本来は国会を延長して対策に万全を期すべきであり、非常に残...

予算委員会 NHKテレビ入りで質問 2020-11-06 13:00:34+00:00

 国民民主党政務調査会長拝命後初めての質問に立ち、菅政権が所信表明で掲げた具体的政策の問題点や政治姿勢に切り込みつつ、課題解決策を提案しました。
コロナ前は「最高の経済状態」?  新型コロナウイルスの感染拡大以前から、1人当たりの実質賃金が大きく減少し続けてきたことや、個人消費の停滞などをパネルで示しました。
 その上で、菅総理が所信表明で示した、新型コロナ発生前は「最高の経済状態」であったとの見...



テーマ別 政治家情報