政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・後藤茂之氏のホームページの評価と最新情報


  目次
後藤茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報
後藤茂之氏のプロフィール
後藤茂之氏のホームページの採点は、低得点(内容不足)


後藤茂之氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区長野4区
議員以前の職
ホームページhttp://www.510.to/



後藤茂之氏のホームページの評価

総得点 : 低得点(内容不足)

評価日付: 2001/9/12


コメント ホームページ全体に記述が少ない、または更新が古いなど、記述内容が不足しているため、政策、実績など個々の記述を評価するに至りません。

後藤茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報


後藤茂之氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

中小・小規模事業者に元気を。
 2020-01-16 16:24:27

1.消費税の引上げ(軽減税率の導入)、働き方改革、最低賃金引上げ、付加価値に見合った正当な価格設定等経済構造改革の影響を受け、中小・小規模事業者をめぐる経営環境には厳しいものがあります。
企業数で9割、売上で7割を占める中小・小規模事業者が元気にならずして、日本経済の再生はありません。
中小企業の生産性向上を促進するための設備投資の加速や事業承継の促進といった現下の中小企業を取り巻く経営課題等を乗り越えていくため、1,723億円(対前年▲17億円)(注)を令和2年度予算に計上するとともに、個人消費を切れ目なく下支えするための「臨時・特別の措置」の予算を計上しています。
(注)景気回復を反映した信用保証制度の運営のための出資金(▲27億円)。
2.今後10年で70才を超える中小企業の経営者は約245万人、うち半数(約127万人)は後継者が決まっていません。
事業承継については、税調インナー幹事として懸命

新しく成人になった皆さんへ贈ることば 2020-01-12 12:53:18

1.新しく成人になられた皆さん、おめでとうございます。
成人として自分の目標にチャレンジして、一歩一歩自分らしい人生を歩んでほしいと思います。
また、お世話になった家族、先生、友人、周辺の方々等への感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。
2.今、皆さんは、生きていく目標、志、実現すべき夢をもっていますか。
未だ見いだせていない人も多いことでしょう。
実は、自分を知り自力を尽くすことほど難しいことはありません。
3.若い頃に話を伺い、私も少し理解できるようになってきたと思う先人の教えがあります。
自分がどういう素質能力、役割を天から与えられているか、それを称して『天命』といいます。
天命は動きのとれないものではなく、後天的修養によっていかようにも変えられるという意味において『運命』ともいいます。
自ら修養し、自ら変えられる以上、決して浅薄な『宿命』観に支配され、自分を限るべきではありません。
そして、『天

高等教育の無償化。
 2020-01-10 12:52:05

1.高等教育の無償化(修学支援新制度)は、少子化に対処するための施策として、消費税率引上げによる財源を活用し、真に支援が必要な低所得世帯の者に対し、授業料等減免、及び給付型奨学金の支給を併せて本年4月より措置するものです。
①支援対象となる学校:大学、短大、高専、専門学校。
②支援対象となる学生:住民税非課税及びそれに準ずるもの。
・進学前は成績だけで否定的な判断をせず、レポート等で本人の学修意欲を確認。
・大学等への進学後の学修状況に厳しい要件。
③・授業料等減免:各大学等が上限額まで減免を実施。
国公立私 立入学金授業料入学金授業料大 学28万円54万円26万円70万円  ・給付型奨学金:日本学生支援機構が学生に支給。
学生が学業に専念できるようにするため、学生生活を送続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

中東地域の緊張高まる。
 2020-01-09 17:50:27

1.12月27日のイラク北部の米軍駐留基地へのロケット攻撃(米側1名死亡)、12月29日のカターイブ・ヒズボッラー(民兵組織)拠点5ヵ所への空爆による米軍の報復攻撃、12月31日バグダッド米大使館外壁への放火などが続く中、1月3日未明米軍の空爆によりバグダッド空港付近でソレイマニ・イラン革命ガード司令官らが死亡しました。
2.3日イランのハメネイ最高指導者は、「厳しい復讐が待っている。
」と警告したのに続き、6日にはイラン政府は、核合意上の第5段階の対抗措置としてウラン濃縮活動を制約なく実施する旨を発表しました。
1月8日未明革命ガードは、バグダッド北部のアル・アサド基地やエルビル基地等に地対地弾道ミサイルを複数発射しました。
イランのザリーフ外相は、「イランは更なる緊張や戦争は望まないが、敵対行為に対しては自衛的措置をとる」旨発言しました。
3.米国のトランプ大統領が4日「イランが米国人、米権益

新しい時代を切り拓く。
 2020-01-06 11:13:47

1.新年あけましておめでとうございます。
昨年、ほぼ200年ぶりの皇位継承が行われ、令和の新しい時代がスタートしました。
人生100年時代を迎え、新しく国づくりを力強く進める時です。
2.3歳から5歳まで、全ての子ども達の幼児教育が無償化されました。
本年春からは、真に支援が必要な子ども達の高等教育の無償化が始まります。
未来を担う子ども達の未来に、大胆に投資していきます。
3.人生100年時代を迎え、働き方改革を進め、女性も男性も、若者もお年寄りも、障害や難病のある方も、誰もが活躍できる一億総活躍社会を作り上げてまいります。
全ての世代が安心できる全世代型社会保障制度へと改革を進め、最大の課題である少子高齢化に真正面から続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

全世代型社会保障改革中間報告。
 2019-12-26 10:49:41

1.全世代型社会保障改革については、政府においては『全世代型社会保障検討会議』(議長は安倍総理)、与党自民党においては、私自身が幹事長を務める『人生100年時代戦略本部』(本部長は岸田政調会長)で、9月以来議論を進めてきました。
党の中間報告を踏まえて、本部幹事長として中間報告作成に向けて政府と調整した上で、 12月19日には検討会議の中間報告がとりまとめられました。
2.今後の改革の視点は以下の通りです。
(1)生涯現役(エイジフリー)で活躍できる社会。
(2)個人の自由で多様な選択を支える社会保障。
(3)現役世代の負担上昇の抑制。
(4)全ての世代が公平に支える社会保障。
(5)国民の不安への寄り添い。
3.年金については、①受給開始時期の選択肢の拡大、②厚生年金  (被用者保険)の適用範囲の拡大、③在職老齢年金制度の見直し等が提案されています。
4.医療については、2点が提案されています続きをみる

令和2年度予算 社会保障関係費の概要 2019-12-25 10:33:21

1.令和2年度予算における社会保障関係費の伸びは、+1.7兆円程度となっています。
この主な内訳については以下の通り。
 (1)一時的な歳出増要因等を除いた実質的な増加額 +4,100億円   (2)消費増税分を活用した社会保障の充実等       +1.2兆円 2.社会保障関係費の自然増が5,300億円と見込まれる中、これまでに決定した社会保障制度改革の実施等の様々な歳出抑制努力を積み重ねた結果(▲1300億円(注1))、一時的な歳出要因等を除いた実質的な伸びは対前年度+4,111億円となり、新経済・財政再生計画における社会保障関係費の実質的な伸びを「高齢化による増加分(注2)(令和2年度+4,100億円程度)におさめる」という方針に沿ったものとなっています。
 (注1)▲1300億円の内訳は介護納付金総報酬割(▲610億円)、被用者保険者支援(期限切れ分)(▲90億円)、実勢価格の動向を反映した

「地域社会再生事業費」「緊急浚渫推進事業費」を計上。
 2019-12-24 13:12:08

1.令和2年度地方財政対策においては、一般財源総額63.4兆円(前年度比+0.7兆円)を確保するとともに、水準超経費(不交付団体の財源分0.4兆円)を除く交付団体ベースで前年度を1.1兆円上回る 61.8兆円を確保しています。
地方交付税総額について前年度を0.4兆円上回る16.6兆円を確保するとともに、臨時財政対策債を前年度から0.1兆円抑制した3.1兆円としています。
2.「地域社会再生事業費」【0.4兆円】を新規計上。
地方法人課税の偏在是正措置による財源(0.4兆円)を活用して、地方団体が地域社会の維持・再生に向けた幅広い施策に自主的・主体的に取り組むため、新たに「地域社会再生事業費」【4,200億円】を計上しました。
内容的には地方交付税ですが、①全国平均を上回って人口が減少し、少子高齢化が進行している団体の経費、②非人口集中地区(人口密度4,000人未満)の人口を基本とした指標を使続きをみる『著作権保護

令和2年度予算閣議決定 2019-12-23 10:27:13

1.財政・予算担当の政調会長代理として取り組んだ令和2年度予算がまとまり、閣議決定されました。
消費税増収分を活用した社会保障の充実、経済対策の着実な実行、歳出改革の取組の継続により、経済再生と財政健全化を両立する予算となっています。
2.全世代型社会保障制度の構築に向け、消費税増収分を活用し、来年4月から、高等教育の無償化、予防・健康づくりの取組など医療・介護分野を充実します。
【国費+1.2兆円】①高等教育の無償化 +4,882億円②幼児教育・保育の無償化(来年度分) +1,873億円③予防・健康づくりの取組の抜本的強化 +700億円④勤務医の働き方改革の推進 +183億円3.経済対策(財政支出13.2兆円)を実行するため、補正予算に加え、本予算で臨時特別の措置を計上し、東京オリンピック・パラリンピック後も見据えて、個人消費や投資を切れ目

井出庸生衆議院議員自民党へ入党。
 2019-12-21 10:24:26

1.衆議院長野三区選出の井出庸生議員が、12月10日に事務所に来訪され、自民党入党の意思を長野県連会長に正式に表明されました。
併せて、下村選対委員長とも面談しました。
2.早速、12月15日には、長野県連総務会・選挙対策委員会合同会議を長野市で開会し、全会一致で県連として自民党入党を了承することとしました。
その後、12月18日には、長野県第三選挙区の支部長の皆さんのご了解を得たうえで、自民党本部の二階幹事長、下村選対委員長、山口組織運動本部長と県連会長の案内で順に面会を行い、自民党入党の了承を得ました。
併せて、選対委員長には 三区支部長選任のための申請書を提出しました。
3.井出庸生氏は、「地域に根ざして役に立つには一続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。



テーマ別 政治家情報