政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・後藤 茂之氏のホームページの評価と最新情報


  目次
後藤 茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報
後藤 茂之氏のプロフィール
後藤 茂之氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


後藤 茂之氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区長野
議員以前の職
ホームページhttp://www.510.to/



後藤 茂之氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 2001/09/12


コメント 後藤 茂之氏のホームページは、ただいま調査中です。

後藤 茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報


後藤 茂之氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

テレビ出演のお知らせ 2020-11-20 18:29:35

令和2年11月25日(水)午後7:30~8:54(生放送)【BS-TBS「報道1930」】 <BS6チャンネル>テーマ:『白続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

洗馬妙義地区畑灌施設更新事業起工式。
 2020-11-20 18:27:04

1.塩尻市の洗馬妙義地区は、芦ノ田地区、元町・上組地区、長崎原地区の3地区からなり、日本有数の高原野菜の産地を形成しています。
芦ノ田、元町・上組地区の畑灌施設は、昭和50年代に国営事業により梓川から用水が引かれ、昭和53年~平成4年にかけ県営・団体営事業等で整備されました。
長崎原地区の畑灌施設は、昭和49年度より沢水を主な水源として共同整備事業で整備されました。
しかしながら、築造より30年~40年が経過し、老朽化による破管、ポンプ修理への対応、圧力調整に苦慮するとともに幅員の狭い農道には大型農業機械の導入が困難なため大規模農業への転換の妨げになっていました。
2.平成27年から更新事業賛同の意向調査が開始され、平成28年続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

新たな経済対策・第三次補正予算編成へ。
 2020-11-17 11:20:10

1.新型コロナウイルスについては、連日、新規陽性者が千名を超える中で、最大限の警戒感をもって感染防止に取り組まねばなりません。
その上で、感染拡大防止と社会経済活動の両立という基本的な考え方に基づき、経済財政運営を行うこととし、ポストコロナに向けて需要ギャップを埋め、民需主導の成長軌道に戻していくための経済対策を策定します。
自民党内の作業は11月27日までに終えることとし、政府に経済対策案の具体案を提言します。
2.経済対策の柱は以下の通りです。
(1)新型コロナウイルス感染症の拡大防止策。
これまでに確立してきた知見に基づき万全の対策を講じます。
(2)ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現。
①地方自治体のデジタル基盤の改革支援やカーボンニュートラルに向けた技術開発等の「デジタル改革・グリーン社会の実現」。
②地域の中小企業の経営支援やサプライチェーンの強靭化の実効性向上等の「経済構造の

2050年カーボンニュートラル(CO2排出実質ゼロ)。
 2020-11-05 17:38:59

1.総理の所信表明演説において、「2050年カーボンニュートラル 【CN】、脱炭素社会の実現を目指す。
」との方針が示されました。
世界121ヵ国が2050年CNを目標とし、企業のESG市場、ESG金融への対応が進む中、もはや温暖化への対応は、経済成長の制約ではなく、成長につながる時代となりました。
2.省エネ再エネを最大限に促進するためには、①省エネ法等による規制、予算・税制によるイノベーションの支援、②地域のグリッドをつないだ電力ネットワークの構築、③ライフスタイルの見直しと合わせた分散型電源の普及、蓄電池の活用等に必要です。
3.CN実現のためのグリーン成長戦略が不可欠です。
中核となる水素、蓄電池、カーボンリサイクル、洋上風力といった重要分野については、具体的目標、標準化、支援策等を内容とする実行計画を年末を目途に作成します。
世界各国でも巨大なグリーン戦略が提示される中、日本においても長期

衆・予算委員会基本的質疑2日間で決着。
 2020-10-30 11:46:11

1.新体制の人事で衆議院予算委員会筆頭理事を拝命しました。
予算委員会の日程、進め方等について、野党筆頭理事を務める辻元清美立憲民主党副代表と丁寧な協議の上、円満な予算委員会の運営に努めたいと思います。
2.まずは、国会開会に当たり、辻元清美野党筆頭理事からは3日間の基本的質疑プラス集中審議の強い御要望がありましたが、精力的な与野党筆頭理事間協議の末、29日16:30より開催した予算委員会理事懇談会で正式に①基本的質疑は2日、4日の2日間(時間配分は与党3:野党7)。
②集中審議については重要法案の審議等今後の国会審議の状況を踏まえ、協議を続ける。
③委員会運営について続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

NHK『日曜討論』出演のお知らせ 2020-10-29 13:50:58

NHK『日曜討論』に出演いたします。
是非ご覧ください。
日 時:令和2年11月1日(日)午前9時~1続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

年末に全世代型社会保障改革の最終報告。
 2020-10-28 08:44:55

1.少子高齢化と同時にライフスタイルが多様化する中で、人生100年時代の到来を見据えながら、お年寄りだけではなく、子ども達、子育て世代、更には現役世代まで広く全世代の安心を支えていくため、年金、労働、医療、介護等社会保障全般にわたる持続可能な改革の検討を進めています。
世代間の公平ばかりでなく、負担能力に応じた公平の視点が重要です。
本年12月末の最終報告では、6月の中間報告で提示されている検討課題について結論を出すことになっています。
2.この度、厚生労働担当責任者の政調会長代理に下村政調会長から任命されるとともに、全世代型社会保障制度改革を党側で担当する人生100年時代戦略本部の幹事長【本部長は政調会長】として、直接全世代型社会保障制度改革の最終報告の取りまとめを進めることになります。
3.最終報告に向けて、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

臨時国会で成立めざす労働者協同組合法案。
 2020-10-27 18:22:29

1.10月26日、臨時国会が召集されました。
予防接種法及び検疫法の一部改正法案、日英EPA協定等政府提出の法案等に加え、私自身法案作成に関わり法案提出者となっている議員立法、『労働者協同組合法案』の成立を是非ともめざしたいと思います。
この法案(議法)は、すでに6月12日に超党派の賛同を得て与野党共同で先国会に提出され、臨時国会に継続審議となっています。
2.この法案は、介護・福祉、子育て、農産物加工直売等地域における多様な活動、事業を推進し、持続可能な活力ある地域社会を実現するため、営利性のある企業組合とも出資のないNPO法人とも異なる利便性の高い出資と労働が一体となった非営利の新たな類型の法人を簡単に設立できるようにするものです。
①組合員は、加入に際し出資をし、組合の事業に従事する者とする。
②出資配当は認めない(非営利性)。
余剰金の配当は従事分量による。
③組合員は、組合と労働契約を締結す

『信州Fパワープロジェクト』木質バイオマス発電所竣工。
 2020-10-16 13:51:33

1.県産材の新たな需要創出、林業再生、森林資源の循環利用を目指した『信州Fパワープロジェクト』が塩尻市片丘で始まったのは平成24年です。
平成27年の木材加工施設に続き、10月14日ソヤノウッドパワー株式会社の木質バイオマス発電所が竣工しました。
木質バイオマス発電所は、未利用間伐材、製材端材を燃料に、発電(長野県内最大規模の出力14,500kw)と熱利用を行うもので、車の両輪にあたります。
木質バイオマス発電は、純国産の再生可能エネルギー、カーボンニュートラルという特徴を持っています。
2.森林は、①治山、国土保全、②水源のかん養、③二酸化炭素の吸収による地球温暖化防止という多面的機能を果たします。
この 『森林を育て、活用し、又育てる』という森林の循環利用、循環型社会の形成に信州Fパワープロジェクトは大きな前進となります。
3.現在、国の政策においても大きな前進が起きています。
(1)4年がかりで

新型コロナウイルス対策本部座長に就任。
 2020-10-13 19:18:49

1.新型コロナウイルスの対策については、引き続き政府・党をあげて全力で取り組まねばなりません。
新体制では、下村本部長(政調会長)の下、実務の取り仕切りを座長が責任をもって行うこととされ、厚生労働担当の責任者である政調会長代理の後藤が新座長に就任しました。
しっかり重責を果たしてまいります。
本部長:下村博文 顧問:川崎二郎 鴨下一郎 根本匠座 長:後藤茂之 本部長代理:新藤義孝 後藤田正純 武見敬三 2.喫緊の対応として、検査体制、インフルエンザ流行期の新型コロナ治療体制の整備、医療機関の安定的経営のための対策、ワクチン等8月28日に取りまとめられた「今後の取組」についての進捗状況をチェックするとともに、臨時国会に向けて準備している予防接種法・検疫法の改正案の党内手続きを行う必要があります。
3.都道府県知事の要請等の実効性を確保するための特措法の改正や政府の危機管理体制のあり方については、



テーマ別 政治家情報