政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・後藤 茂之氏のホームページの評価と最新情報


  目次
後藤 茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報
後藤 茂之氏のプロフィール
後藤 茂之氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


後藤 茂之氏のプロフィール

役職
議会衆議
政党自民
選挙区長野
議員以前の職
ホームページhttp://www.510.to/



後藤 茂之氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 2001/09/12


コメント 後藤 茂之氏のホームページは、ただいま調査中です。

後藤 茂之氏のホームページの最新書き込み、最新情報


後藤 茂之氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

最大規模の経済対策を閣議決定。
 2021-11-22 17:16:20

1.11月19日、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」が閣議決定されました。
①医療提供体制の確保やワクチン・治療薬等の普及、②生活や教育にお困りの方への様々な給付金等による事業と暮らしの支援などの新型コロナ対応、③10兆円規模の大学ファンドや地方のデジタル化を後押しする交付金、公的価格の引き上げ等の「新しい資本主義」を起動させるための施策、④国民のいのちと暮らしを守るための国土強靭化対策などを盛り込みました。
財政支出55.7兆円【うち国・地方の支出49.7兆円、財政投融資は6.0兆円】、事業規模78.9兆円の最大規模の対策となっており、  「成長と分配の好循環」を実現することを目指すものです。
2.新型コロナウイルス感染症への対応と少子高齢化への対応が重なる最前線において働く方々への収入の引き上げを行い、公的部門における分配機能の強化を公約通り実現します。
保育士等・幼稚園教諭、介護・

新型コロナ対策取組の『全体像』。
 2021-11-13 20:29:02

1.新型コロナウイルス(デルタ株)の急速な感染拡大で、今夏、①入院が必要にもかかわらず病床が確保できず入院待機中となった方が多数発生したこと、②陽性判明後保健所等から最初の連絡が来るまで最大で4~5日を要したこと、③自宅療養者の治療開始が遅れ、重症化する事例や在宅で亡くなる事例が発生したこと等は、予想される次の感染拡大に2度と繰り返してはならない反省すべき課題です。
2.本年7月から、党の新型コロナ対策本部座長として体制の再構築を提案してきましたが、岸田内閣の発足直後から、担当の厚生労働大臣として最悪の事態を想定して『次の感染拡大に向けた安心確保のための取組の全体像』の取りまとめに全力で取り組みました。
今後、今夏の実質2倍程度の感染拡大が起こるような状況になった場合にも対応できるよう、医療提供体制の強化、ワクチン接種の促進、治療薬の確保に努めることにより、予防、発見から早期治療までの流れを

7期目の当選、ありがとうございました。
 2021-11-06 16:33:12

1.このたび、第49回衆議院総選挙において、7回目の当選を果たすことができました。
これもひとえに皆様に支えて頂いたおかげと心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
特に岸田新内閣発足後、新型コロナウイルス対策の『全体像』の作成、経済対策の策定など激務にある厚生労働大臣として地元になかなか戻れない初めての選挙で、何から何までお世話になり本当にありがたいとただ、ただ感謝です。
また、選挙後のお礼も大臣としての公務にてままならず、誠に申し訳なく思っております。
皆様の御期待に沿い、恩返しができますように衆議院の7期目、国のため地元のため必死に働かせて頂きます。
2.選挙前から情勢が厳しいといわれていた自民党についても、各選挙区において最後の1週間で野党統一候補等にギリギリ競り勝ち、絶対安定多数【全常任委員会で委員の過半数を確保した上で委員長が取れる議席数】である261議席を確保できました

10/22 塩尻街宣予定 2021-10-21 16:05:11

8:00 塩尻事務所スタート9:00 木曽平沢 伊勢屋様前 街頭演説10:00 洗馬農協様 駐車場 街頭演説11:00 デリシア吉田原店様 駐車場 街頭演説13:30 広丘駅 東口 街頭演説16:00 大門えんぱーく様前 街頭演説 1続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

衆議院選挙始まる 2021-10-18 23:06:09

1.明日10月19日には衆議院総選挙が告示されます。
10月21日に衆議院議員の任期満了を迎える中、解散総選挙後の経済対策、補正予算の早期成立を期すために、新内閣発足後早々の解散となりました。
2.総選挙で訴えたいことは明確な理念と責任ある政治を実現することです。
一人一人の国民の声に丁寧に耳を傾け、共にポストコロナの新しい時代を切り拓きたいと思います。
  第一に、厚生労働大臣として、新型コロナウイルス対策に全力を尽します。
その上で、全世代の誰もが安心できる社会保障制度を構築するとともに、雇用の安定を図ります。
  第二に、大胆な経済対策により、経済を立て直し、国民の所得を増やします。
  第三に、教育の充実により、全ての子供に挑戦の機会を保障します。
  第四に、故郷の自然、文化、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

公示日10/19の予定 2021-10-18 09:23:44

いよいよ明日10/19に衆議院議員選挙が公示されます。
予定をお知らせします。
8;00 4区出陣式   諏訪市角上魚類10:00 下諏訪町出陣式  エコーホール赤砂第2駐車場11:30 岡谷市出陣式  笠原書店前駐車場13:30続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

新しい経済対策の策定。
 2021-10-17 15:55:16

1.新型コロナについては、15日に示された『次の感染拡大に向けた安心確保のための取り組みの全体像』の骨格に従い、ワクチン接種、治療薬の普及、医療提供体制の確保を進めるとともに、新型コロナの影響を受けた方々への経済支援を実施する必要があります。
「成長」の成果を労働分配し、分配による消費の拡大を更なる成長につなげるという『成長と分配の好循環』による『新しい資本主義』を起動するため、国民の安全、安心を確保するとともに、ポストコロナ社会の未来を切り拓く成長戦略を推進せねばなりません。
こうした課題に対応した大規模で大胆な経済対策を策定します。
2.経済対策の柱は以下の通りです。
  (1)第一に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止です。
新型コロナの影響により厳しい状況にある方々の事業や生活・暮らしを支援します。
  (2)第二に、「ウィズコロナ」下での社会経済活動の再開と危機管理の徹底です。
ワクチンパス

解散にあたっての政府声明。
 2021-10-15 20:45:58

  ただ今、衆議院は解散されました。
  今、我々は、未来を決める重要な岐路に立っています。
新型コロナのみならず、予断を許さない経済状況。
一層厳しさを増す国際情勢の中で、我が国を守り抜き、国民一人一人が豊かで生き生きと生活する社会を創るために取り組まなければならない課題は山積しています。
  我々がどう動くかで、未来は変わります。
  国民の声を聞き、国民の信頼を取り戻す。
最大限の危機意識に基づいた新型コロナ対策を行う。
新型コロナで傷ついた国民・事業者の皆さんへ経済対策を届ける。
全ての国民が等しく成長の続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

厚生労働大臣を拝命。
 2021-10-06 11:01:05

1.10月3日17:30に厚生労働大臣をお願いするとの電話を岸田新総理(総裁)から直接頂きました。
テレビ報道が内定報道を打ってからは本当に多くの皆さんからお祝いの電話、メール、ファックス等を次々と頂き、本当にありがたいと思いました。
皆様の御支援・御協力に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
初入閣で、新型コロナウイルス対策、全世代型社会保障制度改革、働き方改革、雇用政策等を担当する厚生労働大臣という重い大臣ポストが決まったことで、その責任の重さに身の引き締まる思いです。
これまで支えて頂いた皆様の期待に応えられるようしっかり頑張っていく覚悟です。
2.10月4日には15:45に閣僚の官邸呼び込みがあり、官邸に入りました。
総理から大臣指名を受け、指示書を受け取りました。
指示は16項目にわたり、厚生労働大臣の所管の広さをもの語るものです。
総理からは関係大臣と協力して続きをみる『著

新たな『保健医療提供体制確保計画の策定。
 2021-10-03 09:34:28

1.政府は季節性インフルエンザの流行期となる冬に向け、少なくとも今夏における最大感染拡大時と同じレベルの感染拡大が生じることを前提に、これまでの各都道府県の「病床・宿泊療養計画」をバージョンアップし「保健医療提供体制確保計画」を取りまとめることとしました。
都道府県において、地域の関係者と協議の上、10月中を目途に「確保すべき病床数」「臨時の医療施設の必要量」「保健所・地域医療体制」等を盛り込んだ構築方針を作成し、遅くとも11月末までに構築方針に沿った体制を構築し、同計画を取りまとめます。
国においても最大限のサポート体制をとり、各地の経験の共有機会の提供を行います。
2.今回の作業で従来の計画から改善される点は以下の通りです。
①陽性判明時に従来の保健所を通すのみの体制から医療機関がそのまま健康観察を行うことを認める。
②中和抗体薬(ロナプリーブ)の早期投与体制の整備を行う。
③確保病床への迅速確



テーマ別 政治家情報