政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

 政治家・木村 義雄氏のホームページの評価と最新情報


  目次
木村 義雄氏のホームページの最新書き込み、最新情報
木村 義雄氏のプロフィール
木村 義雄氏のホームページの採点は、未だ評価しておりません


木村 義雄氏のプロフィール

役職
議会参議
政党自民
選挙区比例
議員以前の職
ホームページhttps://twitter.com/kimurayoshio_



木村 義雄氏のホームページの評価

総得点 : 未だ評価しておりません

評価日付: 


コメント 木村 義雄氏のホームページは、ただいま調査中です。

木村 義雄氏のホームページの最新書き込み、最新情報


木村 義雄氏のツイート
 

当人のホームページの更新内容 

「木村義雄のちょっとひと言」第7号 2020-09-25 21:28:14

■終息の見えないコロナ禍、万全な医療提供体制をつくり、ワクチンや治療薬がなくても安心して暮らせる・働ける国づくりを目指せ 皆さまこんにちは、木村義雄です。
まだまだ終息する気配がなく、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルス。
我が国では感染症予防対策の意識が高く、パンデミックを水際でなんとか食い止めている状態にはなっていますが、この均衡状態を保っているだけでは経済的な面でジリ貧に追い込まれてしまいます。
今回のメルマガは、コロナ禍のこの状況で国を立て直すために、今すぐにでも行うべき対策について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■コロナ禍で見えた多くの課題。
経済を立て直すために必要な一手とは■■■■■■■■■■■■■■■このたびのコロナ騒動は大きな変革を日本および世界に迫り、多くの課題を残しました。
わが国は今までに60兆円以上の巨額の対策費を投入しましたが、経済

木村義雄政経フォーラム 2020-09-08 11:52:44

田原総一朗様をゲストにお迎えし、木村義雄政経フォーラムを開催致しました。
お忙しい中、二階幹事長、石破茂先生、中曽根弘文先生、野田毅先生、森山裕先生、田中一徳先生、片山さつき先続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

【世界人材会議で頂いたご質問への回答】 2020-09-05 10:35:47

先日の会議で時間がなくお答えできなかった質問に回答させて頂きます。
Q① 電気工事士なども労働不足に悩んでいると聞きますが、特定技能追加される議論はされていますでしょうか?A ① 法律施行2年後に追加議論の見直しがあります。
今のところコンビニ、運送業、資源回収の3分野が話題になっており、その中でコンビニが1番で年度内に認める可能性が出てきております。
3分野以外はまだ議論の対象になっていません。
Q② 介護エリアでの外国人活用についてはほとんど進んでいないように思えますが、このエリアはどうなんでしょうか?A ② 現在介護事業所で外国人労働者を入れているのは全体の6%程度だと言われています。
まだまだ事業所によっては経験がなく警戒感が強く雇用に踏み切れないでいるようです。
Q③ 技能実習生と、特定技能制度を融合させていきたいとおっしゃいましたが、具体的にはどのようなことでしょうか。
A③ 本来、特定技能制度を今後の外国人

「木村義雄のちょっとひと言」第6号 2020-08-21 21:26:27

■コロナ禍がもたらす新時代の終の棲家とは - 高齢者が安心でき、生きがいを感じられる環境づくりを考える 皆さまこんにちは、木村義雄です。
梅雨明けからグッと気温が上がり、全国的に暑い日が続いています。
今年は残暑も長く、厳しい暑さが続くとの予報も出ています。
外出時はもちろん、自宅にいても水分補給や涼しい場所での休憩を怠らず、体調に留意しながらこの夏を乗り切りましょう。
今回のメルマガは、コロナ禍によって変わりつつある生活様式をベースにした、高齢者や要介護者が安心して暮らせる終の棲家の必要性について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■コロナによって変革を求められる新時代の介護をどう考えるか■■■■■■■■■■■■■■■新型コロナをきっかけにテレワークなどの新しい働き方や暮らし方が広がりつつある中、人々の住む都市また地域をICTの新技術を活用し大都市過密地帯から離れて新しく作

「木村義雄のちょっとひと言」第5号 2020-07-28 21:23:16

■コロナが終息しても終わらない?アフターコロナ後の増税の恐怖 皆さまこんにちは、木村義雄です。
緊急事態宣言解除後も終息の気配を見せないコロナウイルス。
政府は60兆円もの給付金や補助金を投入していますが、その使ったお金はどうやって回収するつもりなのでしょうか?今回は、その点について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■コロナ禍で国が使った60兆円今後の課題とポイントとは■■■■■■■■■■■■■■■政府はコロナによる需要蒸発を補うための60兆円の景気対策として10万円の特別定額給付金・持続化給付金・家賃補助、果てはGO TOトラベル(むしろトラブル?)キャンペーンなど様々な行き当たりばったりの政策を打ち出しています。
わかりやすい景気対策はやはり諸外国も行っているように10%の消費税をこの際取りやめることです。
しかし財政当局はこれには絶対反対、死に物狂いの抵抗をしています。
もっとも一部

「木村義雄のちょっとひと言」第4号 2020-07-07 20:13:10

■70年ぶりの労働基準法改正、その実態と影響について 皆さまこんにちは、木村義雄です。
昨年、70年ぶりに労働基準法の改正が行われました。
しかし、コロナ禍の影響で働き方にも変革が起こっている昨今、この労働基準法の改正が今後の日本に大きな影響を及ぼすと考えています。
今回は、その点について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■コロナショックで働き方改革マイナス2.0残業規制偏重の新労基法の見直しを早急に■■■■■■■■■■■■■■■ 緊急事態宣言も解除され休業要請も解除されましたがその後も新規コロナ感染者が消滅する事なく不安がなかなか解消されません。
さてコロナ禍により今日までの常識の多くが覆されてしまいました。
家から出るな、ステイホーム、人とは会うな近づくなソーシャルディスタンス、会社なら行かなくてもいいよ、テレワーク、国内の有名観光地も外からのお客様に『どうぞ来ないでくだ

「木村義雄のちょっとひと言」第3号 2020-06-02 22:04:56

【木村義雄のちょっとひと言・第3号】いまこそ日本版国防生産法の制定を 皆さまこんにちは、木村義雄です。
緊急事態宣言が解除となりました。
もちろん喜ばしい事ではありますが、第2波・第3波抑制のための努力、経済の再生など、これから取り組んでいくべきことは沢山あります。
今回は、その点について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■緊急事態宣言の解除は喜ばしいがこれからのために対策すべき事も■■■■■■■■■■■■■■■ わが国のコロナ緊急事態宣言もようやく解除になりました。
需要の蒸発による国民経済崩壊の差し迫った危機、内閣支持率の急落、1年延期された東京オリンピックの完全中止の懸念から、もう我慢の限界的な状況でした。
中国から世界に蔓延した新型コロナウィルスの脅威は各国の経済や貿易に計り知れない損失を与え、今後の行方もまだまだ予測困難な感じです。
ようやく緊急事態宣言は解除

「木村義雄のちょっとひと言」第2号 2020-05-18 21:51:09

木村義雄が発行しているメールマガジン「木村義雄のちょっとひと言」のバックナンバーを掲載いたします。
メールマガジンのご登録がおすみでない方は、ぜひこちらからご登録いただけますと幸いです。
【木村義雄のちょっとひと言・第2号】感染症対策の基本は早期発見・早期隔離が大原則 皆さまこんにちは、木村義雄です。
先日、安倍首相から日本における緊急事態宣言の延長が発出されました。
そこには、感染防止の観点だけでなく政府の対応や考えの甘さから噴出した様々な要因が絡んでの発出だったと考えられます。
今回は、その点について私なりの見解と意見をお伝えいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■非常事態宣言が延長された理由と今後対応していくべき問題。
■■■■■■■■■■■■■■■ 感染症対策の基本は早期発見・早期隔離です。
特にワクチンや治療薬が存在しない場合にはこのことが必須です。
この原則が十分に踏まえられていなかったこと

「木村義雄のちょっとひと言」第1号 2020-05-18 21:49:41

木村義雄が発行しているメールマガジン「木村義雄のちょっとひと言」のバックナンバーを掲載いたします。
メールマガジンのご登録がおすみでない方は、ぜひこちらからご登録いただけますと幸いです。
「木村義雄のちょっとひと言」創刊号・新型コロナウイルスの影響と今後対策すべき点について 突然のメール送信、失礼いたします。
このメールマガジンは、木村義雄がこれまでにご挨拶させていただいた方に向けてお送りさせていただいております。
メールマガジンがご不要の方は、大変お手数をお掛け致しますが、メール下部にございます登録解除ページより、登録の解除をお願いいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■木村義雄からのご挨拶とメールマガジン発行のご案内■■■■■■■■■■■■■■■ こんにちは、木村義雄です。
ご無沙汰しておりましたが、新たに始動させていただくこととなりました。
現在は二階派に所属し、自民党幹事長特別補佐として活

お礼 2019-07-22 15:37:17

比例区の投票用紙に木村よしおと書いてくださった9万2416人の皆さまへ心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
この国のため、ひたむきに尽く続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。



テーマ別 政治家情報