政治家ホームページ評価

評価項目議会
名前順

衆議

参議

その他

全部

得点順

衆議

参議

その他

全部

選挙区別

衆議

参議

その他

全部

政党別

衆議

参議

その他

全部

評価

日付順

衆議

参議

その他

全部

木村 義雄 参議 比例 自民 ホームページ評価:未評価

医薬品海外依存は危機的状況〜国内で自給自足できる医薬品体制の構築を急げ〜 2022-05-16 11:24:13

皆さまこんにちは、木村義雄です。
日本には沢山の製薬会社があり「薬の開発や製造には困らない国」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は、医薬品の多くを輸入品で賄っています。
これには日本における医療費削減政策が深く関係しているのです。
今回のメルマガでは、日本の医薬品海外依存について、私の見解と意見をお伝えしたいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■医薬品も輸入品頼りの日本コロナ禍で顕になった問題とは■■■■■■■■■■■■■■■日本の輸入品目で医薬品は金額ベースで言えばなんと3番目です。
1位:原油の約7兆円2位:液化天然ガス(LNG)約4.3兆円3位:医薬品の約4.2兆円です。
4位の半導体等電子部品を一兆円近く上回っています。
日本では原薬の多くを海外に依存しています。
海外依存比率は6割〜7割近くとの分析もあり、この事は以前から問題になっていましたが、今回のコロナ禍によるサプライチェーンの断絶で問題が顕在

石川 昭政 衆議 茨城 自民 ホームページ評価:未評価

トルコ大使と意見交換 2022-05-13 18:32:09

城内実外務委員長、小野田紀美参議院議員とトルコ大使館を訪問し、ウクライナ情勢や日トルコEPA交渉等について意見交換しました。
トルコはエネルギーや食料をロシアに依存しており、日本よりも遥かに難しい立場にあります。
しかし、トルコのドローンが対戦続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』。

横山 信一 参議 比例 公明 ホームページ評価:未評価

EU等の輸入規制の大幅緩和 2021-10-06 09:21:55

日本産食品の輸入規制を行っているのは現在14か国・地域(2021年10月5日)。
これらの規制緩和を求めるため、復興副大臣に就任してから大使館訪問を重視してきた。
これらの国々の農業大臣らと直接交渉するのが最も良いのだが、コロナ禍によって海外渡航が難しくなってしまった。
政務においても人間関係のある大使や書記官らにお会いすることはできるが、政府の代表として駐日大使と会談するのとは重みが違う。
この間、副大臣として訪問した大使館は、サウジアラビア、ノルウェー、ギリシア、ロシア、米国、EU代表部、中国、ケニアがある。
なかでもEU代表部のフロア大使には2回お会いしている。
 。
科学的根拠を考慮せずに輸入規制を行っている中国、韓国、台湾、香港、マカオを除くと、EUと米国の輸入規制は丁寧な説明を繰り返せば必ず規制緩和できると考えてきた。
これら2か国・地域が規制緩和に動けば英国、台湾、ロシア、EFTA(ノル

宮川 伸 衆議 比例 立憲 ホームページ評価:未評価

8/3 「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演 2021-08-13 06:54:12+00:00

8月3日、デモクラシータイムスの「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演し、すっかり話題にもならなくなったあのTPPが引き寄せる食の安全の崩壊と日本の農業の壊滅的な危機について、みやかわ伸、元農 ...。
The post 8/3 「平野貞夫のみらいへの伝言 第1回 ~食の安全・農の自立~」に出演 first appeared on みやかわ伸 立憲民主党 千葉13区前衆議院議員.。

テーマ別 政治家情報